© 2017 by Senshokai. 

   介護老人保健施設  

『施設を利用される方々には、安心して入居生活を送っていただきたい』。そのためには私たちは「心を心として、最新の注意」をモットーに、それぞれの個性にあった多様かつ、きめ細やかなサービスで、介護・リハビリ・心のケア等、充分な心身治療をおこなってまいります。と同時に、高齢者の方々の自立支援やご家庭への復帰も、ご家族の皆様のご協力のもと支援させていただきます。

〒989-4511

宮城県栗原市瀬峰新田沢12-1   

​お問合せ先 0228‐38‐3233

介護老人保健施設「藤の里」のご案内
「藤の里」施設概要
「藤の里」の主な特色

■ 療養管理: 24時間支援体制をとっております。
■ 施設規模: 居室100床(全室個室)うち認知・短期床有り
■ 通所サービス: 30名 
     (デイケアルーム)
■ 併設施設: 居宅介護支援事業所、保育所
■ 施設内保育所:「ふじのさと保育園」 職員の福利厚生の一環として運営しております。
■ 管轄保健所: 栗原保健所
■ 構造・面積・規模: 平屋建、5,153平方メートル
■ 敷地面積: 19,660平方メートル (5947.15坪)
■ 全施設ユニットケア: ユニット数9ユニット 全100室すべて個室対応の施設です。
■ 施設長: 医師/石坂 重昭

◎ 長期入所サービス

ご家庭への復帰を目指し、看護・介護・リハビリテーション等のサービスを受けながら、療養生活を送っていただきます。

◎  短期入所サービス

何らかの事情で介護することが一時的に困難になった場合、短期間ご家族に代わって、介護や生活支援を行います。

◎ 通所サービス(デイケアルーム)

ご家庭から日中通って頂き(送迎も可)、入浴・食事・リハビリテーション等のサービスをご利用いただきます。

◎ 居宅介護支援事業所

介護支援専門員(ケアマネジャー)が、本人の身体や精神の状況を考慮し、ご家族の方とも相談しながら、適切なケアプランを作成いたします。

ポイント1

平屋建築
入居者の皆さんの身体的負担を軽減するため、平屋建築を採用しています

ポイント2

地域交流センター
近隣地域との触れ合いの場として、地域交流センターを併設しています。

ポイント3

新しい施設形態
グループホーム形式の新しい施設形態を採用、10から13年を1ユニットとし、9ユニットが放射状に並んでいます。

ポイント4

個別設置トイレ
家具などの持ち込みができるので、自分の部屋が作れます。また、トイレ洗面所は全室個別設置です。

ポイント5

オイルパネル式暖房
入居者の皆さんの健康や自然環境に配慮し、暖房機器には風を発生させないオイルパネル式を採用しています。

ポイント6

シャワー室・個浴室

純天然温泉・機械浴室・一般浴室の他に、各ユニットごとにシャワー室・個浴室を設け、衛生面にも配慮しました。

ポイント7

木チップの散歩
(工事中)

ポイント8

庭園・菜園の提供
敷地南側・西側に田畑地を設け、入居者の皆さんに庭園や菜園として提供しています。

ポイント9

アニマルケア
犬・猫・烏骨鶏・山羊とのふれあいを楽しむアニマルケアを実施しております。

​■ お問合せ